大人美人ナチュラルカラコン!UVカット仕様で瞳に優しい

大人美人ナチュラルカラコン!UVカット仕様で瞳に優しい

 大人の為のナチュラルカラコンは、自然に見せるのに美しい目元。

 

装着するだけで、目元のメイクも必要なくなります。

 

ヒアルロン酸の約2倍の保水力で、ドライアイも防いでくれる。

 

紫外線は目には見えないけれど、毎日太陽から降り注いでいます。

 

大切な瞳を守る為にも、裸眼よりもUVカット仕様のコンタクトレンズをした方が瞳に優しいです♪

 

 

eyemake(アイメイク)モイストリッチUV 14.5mm コフレライン(1箱10枚入り)¥1,600(税抜)

 

「グラデーションドットデザイン」に、「ランダムストライプデザイン」をプラスした、
上品で華やかな"14.5mm"レンズ。

 

より自然で印象的な瞳が叶うナチュラルカラコンです。

 

 

 

 

美Laboのカラコンは処方箋が必要です

 

 

 カラコンは多くの人が使用していますが、瞳に装着するものなので、トラブルになることもあります。

 

正しく適切な方法で使用することが大切です。

 

美Laboのカラコンは購入する時に、処方箋が必要なので、近くの眼科に行きましょう。

 

眼科医より処方された処方箋を携帯電話のカメラ等で撮影して、美Laboに提出が必要となります。

 

特に、目にトラブルを感じていなくても、コンタクトレンズを普段から使用している人は
3か月に1度は、眼科で見てもらった方が良いです♪

 

異常がないか、確認してもらいましょう。

 

カラコンの正しい使い方

 

 

まずは手を清潔に洗いましょう。

 

汚れが付いている状態で、コンタクトレンズに触れてしまうと、レンズが傷つく可能性があります。
また、汚れが付いているレンズを瞳に装着すると、ゴロゴロしたり違和感を感じるかもしれません。

 

キレイな手、指でレンズを取り、瞳に装着しましょう。

 

ワンデーレンズは、特にケアをする必要はないですが、ワンデー以外のレンズは毎日ケアをしましょう。

 

カラコンは水分を多く含むため、毎日必ずケアを行うことが大事です。

 

レンズに触れる前に石鹸できちんと手を洗って、レンズのこすり洗いを行ってください。

 

カラコンを外す時にも、手を清潔に洗いましょう。

 

石鹸で必ず洗い、雑菌が付いていない指でレンズを外すことが大切です。

 

レンズが取れにくい時には、無理に外そうとしないで、乾いた指で優しく外しましょう。

 

カラコンを装着した時に絶対にしてはいけないこと

 

目にカラコンを入れたまま寝てしまうことです。

 

これだけは絶対にしてはいけません。

 

目が酸素不足になり、眼の病気になってしまいます。

 

充血して痛みを感じるので、絶対にカラコンを付けたまま寝てしまうことだけはやめましょう。

 

瞳に痛みを感じなくても、定期健診には定期的に行くことをオススメします。